FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『光輪の町、ラベンダーの少女』体験版についておもうところ その1

光輪の町、ラベンダーの少女』の体験版について少し考えてみました。

光輪の町、ラベンダーの少女 初回版光輪の町、ラベンダーの少女 初回版
(2010/06/24)
Windows



続きはネタバレぎみですよ。
 体験版をプレイして、これは本当に『車輪』の続編か?と思われた方もいるかもしれません。というのも、特別高等人や義務などの『車輪』固有の設定が全く登場しないのです。『光ラ』は『車輪』の続編ということになっているらしいので、その言葉の通りに受け取れば『車輪』のキャラクター、あるいはその子孫が登場してくるのが自然です。

1. 『光ラ』の世界は『車輪』に登場する「日本」


根拠

キャラクター紹介・新山大九郎
http://www.akabeesoft2.com/lavender/chara_12.html

世間ではゆとり教育などといって、やたらと個性を伸ばす
教育に着手しているようだが、わが学園はその逆を目指す


この思想は完全に日本の一部の教育システムと一致します。特別高等人や義務が登場してこないことも説明できます。体験版の背景の描写を見ても、舞台が日本であるというのは非常に説得力があります。

 作品のタイトルもこの説と調和的な解釈が可能です。「光輪」はブロッケン現象における光の輪を指すことがあります。「光輪」は擬似的な太陽であるととらえることができ、現実である「車輪の国」に対する仮想の太陽の場所、つまり日本であるという解釈が成り立ちます。

 この場合は、我々の現実世界に対するアンチテーゼである「車輪の国」において社会に対するアンチテーゼである「日本」において社会に対するアンチテーゼであろうとする新山学園が舞台、という言葉にすると面倒な状況にあるといえます。

 問題点は、はたしてこの形式は「続編」と呼ぶに相応しいかといわれると疑問がのこることです。



2. 『光ラ』の世界は『車輪』と同一の世界


 文字通り「続編」である可能性です。たとえば主人公のグラフィックは登場していませんので、主人公が義務を負っている可能性は否定できません。水嶋もいまのところ右肩は晒していないようですので、そこにバッジがあるのかもしれません。言い出すときりがないですが、物語の核心において義務や特別高等人が登場するという可能性はあります。



3. 『光ラ』の世界は『車輪』と同一の世界、ただし変化あり


 同じ世界の同じ時間軸上の世界ですが、革命などにより社会システムが変化した可能性もあります。つまり、同じ世界だけれどすでに義務や特別高等人などのシステムが変化、あるいは廃止されているという考えです。



 自然なのは 2. でしょうが、現段階では 1. の可能性が面白いのではないかな、と考えています。『光ラ』は『車輪』の続編、というのはよその紹介ページではよくみるのですが、公式サイトではそれらしい記述が見つけられていません。自分の情報収集が不足しているだけかもしれませんが、ソースはどこなんでしょうか???
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

Hello World!!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
タグ

キサラギGOLD☆STAR
きっと澄み渡る朝色よりも
eden*
猫撫ディストーション
キサラギGold★Star
こんそめ!
晴れときどき天気雨
エヴォリミット
リアル妹がいる大泉くんのばあい
キッキングホース★ラプソディ
秋空に舞うコンフェティ
月染の枷鎖
そらいろ
暁の護衛
置き場がない!
光輪の町、ラベンダーの少女
ひのまるっ
しろくまベルスターズ♪
置き場がない!
星空のメモリア
HappyWardrobe

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プレイ予定
旧作 2010
黄昏のシンセミア
素晴らしき日々
アザナエル

2009以前
Forest Quartett!
Scarlett ~スカーレット~
さくらむすび
ワンコとリリー
クロウカシス
未来にキスを
そらいろ
彼女たちの流儀
ぐらタン
PP
星空プラネット
虹を見つけたら教えて。
ぽぽたん
プレイ履歴
2011
CARNIVAL
応援バナー
天使の羽根を踏まないでっ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。